大人にきびの解決法について

4月 29

大人にきびができると、治りが悪い上に痕が残りやすいので、かなり気を遣います。
まず、できてしまったら、帰宅後すぐに洗顔をして清潔を保ち、専用のローションなどで肌を整えることが見えるところからの対策です。(敏感肌化粧水が肌荒れしているときには効果的です。通販で購入するときはこちらが便利です>敏感肌化粧水ランキング!超敏感肌でもしみない敏感肌化粧水特集

化粧をはじめてしまうと、以前のようにすっぴんで街を歩くことはできなくなりますし、かといってにきびの上に化粧をするとばい菌が入って悪化してしまいます。
さらには、不摂生をしているようにも見られるので、女性にとっては大敵です。

原因となるのは、睡眠不足や過度のストレス、食事の偏りなどがあげられます。
結局、不摂生なわけですが、仕事をしている女性にとっては望まなくてもそのような環境に置かれることも少なくありません。
胃腸が弱ると覿面に出てきます。口の下あたりにできることが多いように思われます。
そういう時は、脂っこいもの、スナック菓子などは極力さけ、デトックスにつとめると治りも早く、新陳代謝もよくなり痕も残りにくりです。

おすすめはマクロビ療法です。玄米菜食、お味噌汁などを心がけてとるだけで肌の透明感が変わってきます。玄米は、米の生命力を蓄えているので、肉体面でなく精神面でもやる気や気力を培うと言われています。

芯から力が出ない時などは、身体も心も弱っている証拠なので、玄米の力を借りてリセットし元気になることをおすすめします。
ストレスにも強くなり、大人ニキビのできにくい身体を作っていくことが大切ではないでしょうか?

ニキビの原因とその対処方法

4月 11

ニキビは子供の頃にできやすく、大人になってから自然と治る人も多いのですが、それでも必ず大人はニキビにならないというわけでもなく、女性の肌荒れの悩みとしても大人のニキビがよくあげられます。

こういったお肌のトラブルでも厄介なニキビの原因としては、毛穴の中に古い角質や脂成分が固まって、そこに雑菌が繁殖するせいで発生してしまうのが主な要因ですが、そういった毛穴に古い角質や脂が詰まったり、雑菌が繁殖するのにも更なる原因があります。

その主な原因として毛穴の開きがありますが、この毛穴の開きは肌の潤いやハリが年とともに失われてしまった結果として現れるため、毛穴を閉じてにきびの原因を予防するためには、毛穴自体を引き締めるお肌のケアがとても重要な要素となっていくのです。

もちろん毛穴を引き締める前に毛穴の中の角質や脂成分を取り除き、雑菌の繁殖を抑えることも重要ですが、毛穴が開いたままではせっかく角質や脂成分を取り除いても、再び開いた状態の毛穴に角質や脂分が栓を作り、雑菌が繁殖して毛穴が炎症を起こしてニキビが再発するという悪循環を起こしてしまいます。

そう言った負の連鎖であるニキビスパイラルを途中で断ち切るためにも、毛穴をきれいにした後はすかさず毛穴を引き締めるための毛穴のケアが必要になってきます。

毛穴を引き締める方法としては、お肌の保湿を十分に行っていくことが、お肌に潤いを取り戻して毛穴を閉じる効果を発揮できる最善の方法です。

蒸れが背中ニキビの原因に!

4月 09

背中にできるニキビは、季節やきている服、寝る体制などさまざまな原因があります。
一番背中ニキビが出来やすい季節は、湿気の多くなる梅雨や、汗をかきやすい夏です。

背中ニキビの対策の一つとして、背中が蒸れるとニキビが出来やすくなるため着る服に気をつけることです。
汗はニキビの栄養源となり、悪化の素です。
汗を吸い取りやすい綿素材の服を着ると清潔に保てるので、肌に直接触れるインナーは綿素材の服を着るようにしましょう。

そして入浴の際に背中を洗うときは、肌を傷つけないように柔らかい手触りのタオルで洗い流します。
ゴシゴシ強い力でこすると目に見えない傷もつき、そこから菌が繁殖すこともあるので注意しましょう。
汗や汚れをしっかり落とし、清潔にし、保湿化粧水も忘れずに。

また、私たちは毎晩寝ている間もたくさんの汗をかいているので、その間も背中ニキビが出来てしまいます。
ずっと寝る姿勢があおむけのまま変わらずにいると、寝汗をかき蒸れる原因になります。
寝返りが少ない人は寝返りをしやすいよう、少し硬めのふとんに変えるなど対策を考えましょう。
ふとんの下にスノコを敷くなど、湿気をためない環境づくりも大事です。

このように、背中蒸れを防ぐだけでニキビが出来る原因はだいぶなくなります。
背中にニキビが出来ていても普段見えないところなので気づきにくく放置してしまいがちですが、お風呂などの鏡で定期的にチェックして管理し、気をつけていきましょう。

ニキビケアは特別なことをし過ぎないで

3月 31

ニキビって一つできただけで本当に気になるし外出するのも人に会うのも憂鬱になってしまいますよね。
私も思春期のころがニキビのピークで、正しいケア知識がなかったせいかどんどん悪化させてしまい毎日辛い思いをしていた記憶があります。

ニキビは思春期だけではなくて大人にとっても気になる疾患ですね。
最近ではストレスや生活習慣による大人ニキビで悩む人も増えているようです。
思春期のニキビは皮脂分泌が盛んなのが主な原因なので、優しい洗顔と適度な保湿をすれば改善していきます。
大人ニキビもケア方法としてはそれほど変わらないのですが、洗顔よりも保湿に重点を置いた方が跡が残らずキレイに治すことができます。
そしてどちらのニキビケアにも必要なのが、ストレスとの上手な付き合い方と、バランスのとれた食事、睡眠ですね。

ニキビができたからといって洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシ洗い、さっぱりめの化粧水で保湿というケアは絶対にしてはいけません。必ずニキビに適したニキビ洗顔料を選びましょう。(ニキビ洗顔料を選ぶならこちらのサイトが便利です!>>>ニキビに効果のあるニキビ洗顔特集
むしろ洗顔は軽めにして、保湿力のある化粧水でしっかり保湿、さらにオイルフリーのクリームで肌表面を保護してあげましょう。
一見、ニキビケアとは思えないかもしれませんが、このケアが一番よく効き、さらには肌質自体をアップさせるのでニキビができにくい肌をつくることができるのです。
女性の場合は化粧の厚塗りや、メイク落としでのこすり過ぎも気を付けましょう。
また、体調の変化で左右されやすいのも女性の肌の特徴ですね。
体調が悪いときは決して無理をせずに、自分の肌ともおおらかな気持ちで向き合いましょう。

シミに効果的な食べ物

1月 11

シミが気になるときは、シミが消える化粧品に頼りたくなることもありますよね。
シミが消える化粧品-美白化粧品を紹介したサイト
こういうサイトに載っている化粧品でお肌に合った美白化粧品で毎日のシミ対策を行うことも、もちろん大切です。
ただ、外側からのスキンケアで行うシミ対策だけでなく、内側からのケアも同時に行って、シミを予防していきましょう。
シミの原因、紫外線のダメージからお肌を守るために効果的な食べ物は、抗酸化物質を含んだ食品です。
栄養素で言うと、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが抗酸化力が強く、ビタミンのエースとも言われています。
ビタミンAが一番抗酸化力が高いのですが、あまりとりすぎると副作用が出ることがあるので、安易にサプリメントなどで補給するのは注意が必要です。ほうれん草など、緑黄色野菜からとると効果的です。
ビタミンCはメラニンの生成を抑える働きがあります。ビタミンCは体に蓄積することができないので、毎日欠かさずとるのが理想ですが、美白に必要なビタミンCはかなり多めなので、サプリメントで何回かに分けて補給するのがおすすめです。
そして、ビタミンEはメラニンの色素沈着を防ぐ働きをサポートする栄養素です。植物油や魚介類、うなぎ、ナッツ類などに多く含まれます。
これらの栄養素のほか、ワインやココアなどに含まれるポリフェノールも抗酸化物質を含みます。
こういった食品は、シミだけでなく、ニキビや肌荒れの予防にも効果があります。毎日積極的に摂取するよう心掛けて白い美しい肌を目指しましょう!

敏感肌になる原因

12月 31

最近、なかなかお肌に合う化粧品がないと悩んでいる方が多く、知らず知らずのうちに敏感肌になっている方も増えているようです。
敏感肌は、生まれつきお肌が弱い方やアトピー因子を持った方などを除き、大抵は間違ったスキンケアで起こっていることがあります。
もともと敏感肌になぜなるかというと、お肌のバリア機能が低下していることから起こります。
お肌のバリア機能は、角質層が通常は担っているのですが、セラミドなどの細胞間脂質が減少することにより、きちんと並んでいる角質細胞がばらばらになり、その隙間から紫外線や外部刺激が直接入り込んでくるため、お肌に刺激を感じるようになります。
セラミドがなぜ減少するかというと、それは加齢も原因としてありますが、大抵は保湿不足による慢性的な乾燥です。
日本人はしっとりタイプの化粧品よりもさっぱりタイプの化粧品を好む傾向が高く、クリームのべたつく感じが苦手だったりして、化粧水だけでスキンケアを完結している人も多くいます。
化粧水だけでは、水分をお肌に補給しても、すぐに蒸発して、かえって肌を乾燥させます。化粧水の後はクリームや美容液でお肌に蓋をして、水分の蒸発を防ぐ必要があります。べたつくのが苦手な方はジェルタイプの保湿ジェルなどを使いましょう。セラミドが配合された保湿ジェルや美容液でお肌にセラミドを補うことによって、お肌のバリア機能が回復してくるでしょう。
ただそれだけではお肌内部で起こっている炎症の修復に間に合わないときがあります。そういうときは敏感肌用の化粧品を使うようにしましょう。
こちらに敏感肌に適したセラミド配合の化粧水や保湿ジェルなどを紹介されていますので参考にしてください。
敏感肌化粧水など敏感肌化粧品のランキングサイト
こちらで紹介されている敏感肌用の化粧水や保湿ジェルなど基礎化粧品を敏感肌に適したものに変えて、体を休めながらお肌の回復を待ちましょう。

お肌を老化させる外的な原因

12月 31

お肌が老化する外的な原因として、3つの理由が考えられます。
1つは乾燥。
お肌にとって乾燥はお肌の老化を促進させるものです。肌が乾燥すると、角質層という部分の水分量が低下し、お肌の光の反射量が減少します。これが何をもたらすかというと、お肌のくすみです。
肌がごわついて化粧のノリが悪くなるのは、乾燥によって肌が硬くなっているからです。肌が硬くなると、目尻や口元などよく動かす部分に小ジワが入りやすくなります。この小ジワは、初めは保湿をすると目立たなくなりますが、慢性的に乾燥していると小ジワが深く刻まれて真皮のシワとなり、消えなくなってしまいます。
もう1つは、酸化です。
簡単な例で言うと、鉄がさびる状態を酸化といいます。これと同じ状態がお肌でも起こると、肌が老化してしまいます。フリーラジカルや活性酸素の攻撃を受けると、ニキビができやすくなったり、コラーゲン線維が傷ついてお肌のハリや弾力が失われます。
そして、最後の1つは紫外線です。
実は老化の原因の80%が紫外線による光老化だと言われています。紫外線は真皮の部分のコラーゲン線維を破壊してハリや弾力を奪うばかりか、紫外線を浴びることでメラニン色素が生成され、シミやそばかすができたり、肌の水分量も奪うため、乾燥を招き、かさついたり、くすんだり、しわやたるみの原因ともなります。紫外線はお肌にとっては大敵というわけです。
出掛けるときは必ずUVケアを怠ることなく、しっかり紫外線対策を行いましょう。

毛穴ケアに効果的なのはピーリング

12月 30

毛穴トラブルの主なものは毛穴の開きと毛穴の黒ずみです。
毛穴が開くと、メイクが毛穴落ちして目立ってくるし、小鼻の毛穴の黒ずみは不潔な印象を与えてしまいますよね。
意外と毛穴の開きや黒ずみで悩んでいる方は間違ったスキンケアを行っている方が多いようです。
オイルクレンジングでごしごし洗ったり、お風呂やサウナで汗を流して毛穴をきれいにしようとしたり、冷えたタオルで毛穴を引き締めようとしたり。
どれも毛穴の開きや毛穴の黒ずみには効果はありません。そもそも汗をかく汗腺と毛穴の皮脂腺は別もので、汗をたくさんかいたからといって毛穴がきれいになるわけではありませんし、毛穴の大きさは生まれつきのもので、冷たいもので一時的に引き締めても、根本的な解決にはなりません。
毛穴を目立たないようにする一番効果的なケアは角質ケアです。
これは毛穴の開きにも毛穴の黒ずみにもどちらにも効果があります。そもそも毛穴が開いてくる人で多い原因は、乾燥して皮膚が引っ張られることによって起こる毛穴の開きと、加齢によってお肌がたるみ毛穴が下に引っ張られることによって起こる毛穴の開きです。

お肌が乾燥すると、肌のターンオーバー機能が低下し、古い角質が肌に残ったままになり角質がどんどん厚くなります。これが毛穴に詰まって皮脂と混ざり合い、紫外線の影響で酸化すると毛穴の黒ずみとなります。また毛穴に角質が詰まることでニキビができる原因ともなります。角質がどんどん厚くなってくると、美容成分の浸透も悪くなり、肌がごわついてきます。ますます肌のターンオーバー機能が衰え、肌が老化してしまってたるみ、毛穴がしずくのように開いてしまいます。
これを解決するのが角質ケア。美容皮膚科ではケミカルピーリングが行われますが、市販のピーリング剤で自宅でもセルフピーリングをすることができます。
ピーリングを行うことで古い角質が除去でき、毛穴の黒ずみも目立たなくなるばかりか、美白成分も効きやすくなるので、美白化粧品を併用するとお肌のトーンが明るくなります。また肌のターンオーバー機能も回復して、真皮内のコラーゲンも増えてくるので肌の弾力も戻り、たるみによる毛穴の開きも徐々に改善されてきます。
もっと詳しく書いてあるのがこちらのサイトです。
毛穴の開きを治す!毛穴の開きに効果的なケア

http://www.moblog.biz/

毛穴の開きのタイプ別に書かれているので、とてもわかりやすく、自分の毛穴のタイプに合った化粧品も見つかります。
根気も必要ですが、ピーリングと併用して毛穴化粧品を使って毛穴トラブルを改善していきましょう!